不動産投資のメリット

不動産投資のメリット

不動産投資のメリット

不動産投資には、さまざまなメリットがあるようです。実際に不動産投資を始めると、購入した不動産のローン支払うことになりますが、経費として認めてもらえるので、節税対策になります。

なんと言っても、安定的な収入になるので将来の生活基盤になるでしょう。公的な年金で不足する生活費を家賃収入で賄うことができるので、私的年金という手段になります。高い生命保険に加入するより、ローンで不動産投資をすれば、団体信用生命保険(団信)に加入するので、一家の大黒柱が死亡した場合、ローンの返済義務がなくなり、賃貸料を収入にすることができます。

不動産投資には、この他に税制上も特典があります。ローンで物件を購入して賃貸にしている場合、建物の減価償却費やローン金利、固定資産税などが、経費として認められているので、給与所得や事業所得の申告時に差し引かれ、住民税などの節税になります。

将来の年金生活に不安を抱えている場合や土地を有効に使いたい人は、不動産投資を考えてみてはいかがでしょうか。所有する土地にアパートやマンションを建設して賃貸にする方法や、利回りの良い物件を購入する方法があります。

ワンルームの物件からスタートする投資家も増えているのですが、利回りの良い物件の場合は、物価の上昇に対応するインフレ対策になるでしょう。

PageTop