不動産投資をする不動産会社について

不動産投資をする不動産会社について

不動産投資をする不動産会社について

不動産投資会社は、投資用の物件を販売しています。一般的に投資物件を購入すると、「家賃保証」や「滞納保証」が付加されていますが、入居者がいない場合は、不動産会社が一定期間家賃に保証をしてくれます。

不動産会社によっては、家賃の保証期間に差があるようです。さらに、家賃の回収も代理で行ってくれますが、家賃保証や滞納保証は、およそ30年間になっています。ですから、不動産投資会社を選ぶ時は、保証期間が長い方がオーナーにとって利回りが良くなります。

さらに、投資物件を購入すると、不動産投資会社が賃貸管理業務を全て担当することになっています。ですから、投資物件を購入すると、その不動産投資会社と長く関わり合いを持つことになります。

不動産投資会社は、ただ不動産を販売するだけでなく、賃貸でも売却でも収益を上げるようにアドバイスをしてくれます。一般の不動産とは違って、住まい向けの物件を扱うわけではありません。

ですから、販売だけでなく、将来の収益に繋げるノウハウを持っていることになります。不動産投資で副収入を得たいとか本業にしたい人は、優良物件を多数持っている不動産投資会社を利用した方が安心ではないでしょうか。信頼できる不動産投資会社を選べば、利回りの良い投資ができるでしょう。

PageTop