日本を代表する不動産会社住友不動産

日本を代表する不動産会社住友不動産

日本を代表する不動産会社住友不動産

住友不動産といえば、ネームバリューだけでも十分ですが、中でも耐震性に優れた2×4工法が注目されています。土地を所有するオーナー向けに木造建築の賃貸アパートをすすめています。

住友不動産の賃貸住宅は、地震や火災などの災害に強く、土地のスペースや条件に合わせて自由設計ができるのが強みです。とくに10年先や20年先を見据えて、不動産投資のシュミレーションをするので、将来の安定収入に不安がある方には安心ではないでしょうか。

建物の築年数が多くなると、外見が古くなり、入居者の人気がなくなる場合があります。住友不動産の低コスト賃貸物件は、デザイン性に優れているので、年月が過ぎても斬新はデザインが目を引きます。

ですから、長い年月を過ぎても、入居者を満足させることができるでしょう。住友不動産なら、低い投資コストで高い収益性ある賃貸物件を提供することが可能です。自然素材の木で建設していますが、人に優しい2×4工法ですから、火と地震にとても強いのが特徴で、空調にも優れています。

ですから、鉄筋住宅やコンクリート住宅が苦手という入居者に長年、支持されているのではないでしょうか。

土地を所有している方で、不動産投資を考えている場合は2×4工法の賃貸アパートを考えてみてはいかがでしょうか。

PageTop